SSブログ

ナチュラル美人にクラリ 『カンナさん、大成功です!』 (★★★★☆)【追記あり】 [あおば(映画)]


デブでブスのカンナは、有名歌手のアテレコ歌手。コンサートでも舞台裏で映像を見ながら歌う日々。あこがれているプロデューサーが自分をけなす声を聞いて自殺を決意するが、ひょんなことから整形手術を受けて変身することに。恐る恐る見た鏡の中に現れたのは、とても整形したとは思われないナチュラル美人に変身した自分。ジェニーと名乗って、再びプロデューサーに接近したのだが・・・

カンナさん役のキム・アジュンがすばらしい。こんなナチュラル美人になるなら、韓国女性が整形に走るのもわかろうかというものだ。チョン・ジヒョンから乗り換えようかと思ってしまいました。細身の体から繰り出す歌声もとても即製歌手とは思えない力強さ。
中谷美紀と木村佳乃を足して2で割ったような感じ。

美貌と引き換えに家族や親友まで捨ててしまったことの喪失感、それでも支えてくれる仲間の気持ちにこたえる彼女の心になけました。泣けるラブコメディはいいなあ。

この人、つい最近まで日本でやっていた「朱蒙」「海神」(でした。)にも出ていたけれど、韓国のTVドラマ「変な女、変な男」は週5回の放送で、好評のため延長に次ぐ延長で170回も放送したというからすごい。
 相手役のプロデューサはチュ・ジンモってひと。MUSAにでていたのは思い出したけど。キムタクと印象がかぶっちゃって、なんだかもったいない。

映画の日本語主題歌を歌っていたのが、、、、梨花、、、え~、梨花ってあのモデル出身のタレントですか~。歌が歌えるとは知りませんでしたが、イメージチェンジは着々進行中というところでしょうか。

(追記)
韓国版のポスターが面白かったので追加します。

キム・アジュンは韓国のアカデミー賞に相当する大鐘賞主演女優賞をもらったのですね。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。