So-net無料ブログ作成

みちのく ちゃり鉄紀行 (2011晩夏編その2) [はつかり(鉄系)]

DSC_5552.jpg
矢立峠を越えて
E751系電車の「つがる」運用も板についてきた


9月3日
前日のうちに、台風12号の影響で「日本海」の運休の知らせが入っていました。
「あけぼの」のほうは何とか動く模様。
おかげで朝はゆっくり。朝の温泉と朝食もじっくりいただけました。

8時前に出発、矢立峠はすぐです。
矢立ハイツの温泉と道の駅を過ぎます。
ここから日景温泉をへて陣場まで下ってゆきます。

こちらから上るのだったらかなり大変だった。
国道7号線と一桁ナンバーの国道で、並行する高速道路も未整備ですから
それなりにトラックも走っていますが、この時間帯はゆうゆう走れます。
十分快適な道路なのですが、これでも足りないのかあちこちでカーブの改良や
橋梁の架け替えが行われています。


この区間、矢立峠の旧線あとは廃線跡マニア向けの本などにも時々取り上げられている区間ですが、
こんなに山深いところを長いトンネルもなしに抜けるのは大変だったのでしょう。

チャリ鉄にはあんまり縁のない話ですので、先を急ぎます。
唯一、陣場駅近くの鉄橋のガーターが残されていて線路の痕跡がわかります。

一気に下って陣場の先の長走りの風穴まで30分ほどで着いてしまいました。
ここが有名な白沢ー陣場のコンクリート橋の撮影地です。

以前下の段のポイントから撮影したので、今回はうわさに聞いた公園上部からの俯瞰に行ってみました。
土曜日ですが、「日本海」運休のためか、同業者はゼロ。
風穴の遊歩道を登ってゆきますと5分ほどで、橋梁を見下ろすポイントにつきました。

どうも、もっと北寄りの上のほうからの写真も見たような気もするのですが、
「クマの親子出没につき、この先立ち入り禁止」
と看板があり遊歩道はロープで閉鎖されていました。

そろそろ秋口でクマもおなかすかせているかもしれませんので、
このポイントで撮影することに決定。
このほかにも「マムシに注意!」などという立札もありまして、
少々緊張します。

「あけぼの」は定時で来ているという情報だったのですが、
長いトンネルを抜けていきなりの区間ですから見逃せません。
このような単線トンネルでは列車がトンネルに突入すると
押し出された空気で出口の樹木が大きく揺れるので判断できます。

DSC_5501.jpg
名場面をゆく「あけぼの」
緑の中に赤い→


緑一面の斜面から飛び出してくる赤い機関車を狙ったのですが、
どんな構図でも絵になりそうで、なかなか難しいです。

このあとしばらく列車がないので、長走りの風穴に保存してある昔の倉庫の後を見学。
ひんやりした空気が石組から吹きあがってきます。
DSC_5509.jpg
冷たい空気が霧になって下ってきます。


下は30℃ぐらいありそうですが、床におかれた温度計はなんと2℃を示していました。
ゆっくり涼んで、英気を養ったことです。


麓まで下って待ちます。
白沢駅寄りのところで、特急と貨物列車を待ちます。

線路保守の作業をされていた方が列車の接近を教えてくれました。

DSC_5523.jpg
今日はEF510の4094列車


もう1か所有名な緩やかなS字カーブで次の貨物を待ちましたが、結局現れず。
この後、貨物列車がさっぱり来なくなってしまいました。
台風の影響で出発を見合わせているようです。

1枚目の「つがる」を始め近距離の特急は定刻にやってきます。

午前中の部はこれにて終了。
大館駅まで走って、駅前の「鶏善」で昼食としました。
「鶏飯」は別の機会に食べるかもしれないので、親子丼にしましたが、これもおいしい。

この時点では、この夜の「日本海」の運休も決定。
「あけぼの」は通常昼過ぎには運休が発表されるので、まあ大丈夫だろう。

能代-大館間で、ロケハンをしようと思います。


大館(1403)-[1662M]-(1439)富根

まずは富根俯瞰。
広々とした田園風景を狭い電線の間から覗き見る感じです。

残念ながらこの時間の貨物列車も運休。

DSC_5557.jpg
E751 系「つがる」

ここは長い編成でないとつまらないですね。
日本のいなかって感じでしょうか。

二ツ井のあたりにもよさそうなところは何箇所かありますが、最早貨物列車は来ないので二ツ井から今夜の宿の鷹巣に向かうことにしました。
が、ここで「あけぼの」の運休の知らせ!16:30分過ぎの発表とは。

二ツ井(1754)-[673M]-(1808)鷹巣

なんともさえない結果となってしまいました。
今年の日本海縦貫線での撮影行時のブルートレインの運転率は50%を完全に割り込んでいます。
さあ、明日はどうしようか。

nice!(20)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 20

コメント 2

あおたけ

陣場の風穴、公園の俯瞰ポイントまで上られたのですね。
私も「あけぼの」を撮りに陣場へ行ったことがあり、
(列車移動だと「日本海」には間に合わない・・・)
定番と俯瞰を悩んで、定番の方を選びましたが、
このお写真を拝見して、俯瞰の方でも撮ってみたくなりました!

深い緑の中を行く「あけぼの」。
光線状態も文句なしで、素晴らしい一枚です。
上りは残念でしたが、この一枚が撮れただけでも
遠征した価値はじゅうぶんにあったのではないでしょうか。
by あおたけ (2011-09-08 09:01) 

やまびこ3

あおたけさま
深い緑の中をゆく俯瞰風景は気持ちよかったです。
もう少しアップでも、引きでもまた撮ってみたいところです。

昨年までは徒歩鉄だと「日本海」には間に合わなかったのですが、12月改正で早朝の列車が増発されて、大館から列車でも間に合うようになったんですよ。(私も、今回行くまで気が付いていませんでした。ヽ(^ ^ )
by やまびこ3 (2011-09-08 19:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。