So-net無料ブログ作成
やまびこ(旅日記) ブログトップ
前の10件 | -

りんごの里を走る国鉄型気動車(1) [やまびこ(旅日記)]

DSC04910-2.jpg
りんごの里を走る国鉄型気動車(1)
日本海をめぐる線路






9月21日


京急/弘南バスの夜行高速バス「ノクターン」の五所川原便で五所川原駅に入りました。

横浜(2130)-[ノクターン]-(815)五所川原駅


そう、目標は五能線です。
五能線の海岸部の中でも、まだ撮影旅行に行っていない、千畳敷-鯵ヶ沢間に行ってみることにしました。五所川原に少々装着したものの、758発の3524Dには間に合わず、8時ちょうどの鯵ヶ沢方面バスにも間に合いません。1時間待つことになりました。


DSC04895-2.jpg
弘南バスの五所川原駅待合所


バカでかい建物ですが、バスの便はだいぶ減ってしまいました。
待つ間に津軽鉄道のホームに顔を出します。

DSC04912-2.jpg
「五所川原高校110周年記念」のヘッドマークを付けています
ローカルやなあ~!



「リゾートしらかみ2号」で日本海に向かいます。
五所川原(928)-[8522Dリゾートしらかみ2号]-(953)鯵ヶ沢


DSC04927-2.jpg
キハ40系改造の"あかげら"編成でした




続きを読む


nice!(33)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

2019年プラチナウィークに行くヨーロッパ(その16) [やまびこ(旅日記)]

DSC03080.jpg
2019年プラチナウィークに行くヨーロッパ(その16)
ミュンヘン、そしてギュツァッハ、インメンシュタットへ



5月4日

この日、リンダウからミュンヘンに移動します。
ミュンヘンでチェックイン後、半日観光、今回はアルテピナコテークに絵画を見に行きました。昨年見に行ったノイエピナコテークと対をなす古典絵画の美術館です。ちなみにノイエピナコテークは、改修工事のため休館中で、一部はアルテピナコテークに場を移して展示中です。

トラムで美術館に乗り付けます。

DSC01710.jpg
アルテピナコテークの正門


中世から近代までの名画が展示されています。

続きを読む


nice!(30)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

2019年プラチナウィークに行くヨーロッパ(その15) [やまびこ(旅日記)]

DSC02625.jpg
2019年プラチナウィークに行くヨーロッパ(その15)




お久しぶりです。
ドイツの続きに戻ります。

その前に、昨日(10月12日~13日)にかけての台風19号。亡くなった方にお悔やみを申し上げるとともに被害を受けた方にお見舞いを申し上げます。北陸新幹線車両基地の水没も心配です。
昨日、台風情報に合わせてツイッターをチェックしておりましたが、気になりましたので一言。
「相模川上流の城山ダムの緊急放流」の報道についてのツイッター記事の中で
・緊急放流と一般の放水を混同したもの
・緊急放流で相模川の氾濫が決定的になったかのようなツイート
が多数見られ、ツイッターだけを見ている人にはかなり誤解を与えるものが混じっていました。
情報は多元的に取得するのが肝心と改めて感じた次第です。
また、政府はこんなことがあると「日本列島強靭化」などと自分たちに都合の良い政策を強化してくると思われますが、合わせて「温暖化ガス」削減の具体的推進も進めてもらわないと困りますよ。

ではドイツに戻ります。


5月3日

この日は雨の予報、市内観光に充てることにしました。
その前に朝方1時間ほどリンダウ市内でのEC列車合撮影時間としました。

向かったのは対岸のEnzisweiller駅というところ。前々日、シャウハウゼンからやってきたルート上にある駅で、ミュンヘンへの幹線はこの駅の北側の丘陵地帯を大きく迂回して上ってゆきます。
Enzisweiller駅まで気動車列車に乗って出発。
この時間帯まだ雨は降っていないようで助かります。

駅前の住宅街を上ってゆくと線路沿いにあるぶどう畑に沿ったカーブに出ることができました。とりあえずこのポイントで撮影することに決定です。

続きを読む


nice!(30)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

2019年プラチナウィークに行くヨーロッパ(その13) [やまびこ(旅日記)]

DSC02177.jpg
2019年プラチナウィークに行くヨーロッパ(その12)
好天のハイムホーフェンS字カーブへ



5月2日

この日、大変良い天気が期待されたので、予定を変更して、アルゴイ線の沿線に撮影に行くことにしました。昨年も来ましたが、現在ミュンヘン-メミンゲン-リンダウの非電化幹線は、電化工事中で、4月中はECは運休していたようですが、5月になってミュンヘン-ケンプテン―リンダウの迂回経路で3往復のECが運転されてます。これらはドイツ鉄道の218型重連が牽引しているので、非電化路線を行く重連機関車牽引特急を期待します。
一度行ってみたいと思っていたハイメンキルヒのSカーブに行ってみようと思います。


続きを読む


nice!(36)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

2019年プラチナウィークに行くヨーロッパ(その12) [やまびこ(旅日記)]

DSC02173.jpg
2019年プラチナウィークに行くヨーロッパ(その12)



5月1日続きです

昼過ぎたばっかりですが、ホテルにチャックインできました。
ドイツでは省力化が進んでいて、中小規模のホテルは18時ぐらいまでしか受け付けの人がいなくて、以後は暗証番号を電話で教えてもらうというのが一般的になっています。

港の前のこちらのホテルにチェックインしました。

DSC01568.jpg



続きを読む


nice!(35)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

2019年プラチナウィークに行くヨーロッパ(その11) [やまびこ(旅日記)]

DSC01887.jpg
2019年プラチナウィークに行くヨーロッパ(その11)
ちょこっとライン・フォールを見物



しばらく中断していた、GWのヨーロッパ撮影旅行の記事を再開します。
大変失礼しておりましたが、よろしくお願いします。


5月1日

Basel Bad駅、スイス側のBasel SBBと比べると拠点機能は小さそうですがなかなか立派な駅で、ドイツ-スイスを結ぶ幹線から、ドイツ領の南縁に沿って東に向かう支線が分岐しています。
この路線、スイス領内のシャーフハウゼンを経由して、ボーデン湖の北岸を目指し、ボーデン湖の北に浮かぶリンダウまで結んでいますが、スイス領内の区間も含めてDBの路線であり、DBのリージョナルパス Baden-Württemberg-Ticketが使えます。うまい具合にメーデーの祝日で早朝から使えるので、Basel Bad駅の自動販売機で、リージョナルパスを購入しました。
このパスも2人目は格安です。1人目は24€、2人目は+6€となりました。



続きを読む


nice!(34)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

秩父へ行ってきた「2席/52席の至福」 [やまびこ(旅日記)]

DSC02248.jpg
秩父へ行ってきた「2席/52席の至福」



7月某日、西武のレストラントレイン「52席の至福」を楽しんできました。
一応、やまびこの誕生日祝いという名目で、、、誕生日は8月なんですが、予約の具合でこの日に決定。予約したのは秩父からの復路のディナーコースになります。


この機会に、西武の新型特急「LAVIE」の試乗もしてきましょう。
現時点ではLAVIEの列車はまだ多くなく、池袋発の最初が11時と結構ゆっくりの出発になりました。乗車券は1日乗り放題のフリー切符が「52席の至福」のパッケージに入っています。

続きを読む


nice!(35)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

信州・越後・会津をめぐる(その4) [やまびこ(旅日記)]

DSC08252.jpg
信州・越後・会津をめぐる(その4)
さわやかな水辺をめぐる



6月23日


今日は半日阿賀野川と付き合います。

始発のキハ110で前日のルートを戻ります。

喜多方を過ぎて・・・

DSC08216.jpg
一戸鉄橋を渡って



山都駅・・・


DSC08224.jpg
「四季島」とすれ違うはず・・・


「四季島」の方が停車して待ってました。

続きを読む


nice!(37)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

信州・越後・会津をめぐる(その1) [やまびこ(旅日記)]

DSC07045.jpg
信州・越後・会津をめぐる(その1)
戸隠で緑を楽しむ



6月の中旬のことですが、あるイベントで休暇を取って長野に出かけました。


6月20日(木)

この日は非鉄です。

長野駅について夕刻のイベントまで時間があるので、戸隠まで足を延ばしました。
まずは急行バスで戸隠奥社入口へ。ここから戸隠奥社までの参道をたどります。
大鳥居をくぐって参道へ。いったん下がって上る形になっています。


参道の途中、奥社の随神門までだらだらと坂を上ってゆきます。


DSC07053.jpg
幽玄な随神門につきました



続きを読む


nice!(31)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

2019年プラチナウィークに行くヨーロッパ(その10) [やまびこ(旅日記)]

DSC01432-2.jpg
2019年プラチナウィークに行くヨーロッパ(その10)
ハンブルクへ、そして・・・



4月30日PM


ホテルで荷物をピックアップしてBad Doberanの駅に向かいます。Bad Doberanからハンブルクに戻るのですが、Rostockから来たのでWismar経由のローカル線に乗ってみます。

Bad Doberan(1532)-[RB11]-(1615)Wismar

Wismar(1624)-[RB17]-(1651)Schverin Hbf

Schverin Hbf(1724)-[RB1]-(1615)Hamburg Hbf

Bad Doberanからはほぼ同時刻にRostock行きの列車も出るのですが、ホームに行ってみると線路が1線しかありません。
あれ?

ドイツの若者:「Rostock行きはここだよ」と教えてくれます。
やまびこ :「Wismarに行きたいんだ」
ドイツ  :「それはあっちだ!」

と左の方を指さします。

上の写真を見ていただきますと、ホームの向こうのほうに泊まっていますね


おお、あれか~。

よく観察すると単線の線路がホームの途中で分かれて行き違いができるようになっています。
こんな感じです↓

IMG_20190630_0001.jpg


これだと上下線とも1つのホームで乗り降りできますし、階段やJRが大きっらいな構内踏切も必要ありませんね。JRでも長~いホームを持て余しているローカル線、亜幹線はいっぱいありそうです。こうすれば安全に楽に乗り降りできますよね~。




続きを読む


nice!(32)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - やまびこ(旅日記) ブログトップ